FC2ブログ






出会いカフェ・キラリ  ~引退宣言?? 序章~

寒いからなのか、歳のせいなのか、変な動きをしたからなのか、最近膝が痛くて仕方ありません。

特に階段の”下り”。

フェルビナクをヌリヌリ、関取よろしくサポーターを巻いて生活していたら、皮膚が爛れ痒くてたまりません。

これが、歳を取るって事なんだと実感した今日、この頃。

どうも、こんにちは。逆噴射です。



さて。

今回のテーマ。『出会いカフェ』

以前、2008年春先に私自身、記事で取り上げた事があるのですが・・・



名古屋から『nanaカフェ』なるお店が東京(関東)へcanカフェとして鳴物入りで登場しました。

ザックリ、説明しますと。部屋が二つに分かれています。女側と男側。

女側はマンガ喫茶です。それも無料の。違いは仕切りのマジックミラー。

男側はマジックミラー越しに女の子を自由に観察出来ます。

そして、気に入った子がいたら、別室に呼び出し、会話。。。あわよくばデートにも誘えます。


店は慈善事業じゃありません。

男側のルームに入るのに、入場料。(店にもよりますが、トーク時に指名料)

一緒に外出するのに、退出料を払います。


名古屋、発祥。

立ち上がり当初は、女の子側も年齢制限がなかったと思います。

女の子たちからしたら、それはそれは”天国”だったでしょう。

普通の、ごくごく普通の女の子が暇つぶしに来店出来るような雰囲気のお店だったようです。


それに、つられ男側もアリのように群がる。

そうなると・・・・・・まぁ、アレですわ。

そりゃ、”売り”の斡旋だと言われるのはあっという間でした。

(実際、取材中に”電話”を掛けてタイーホされちゃう、アンラッキーマンも)




そんな、こんなで。

あっと言う間に衰退。。。

でも、今も密かに残ってはいます。


で、今回はその『出会いカフェ』について書こうと思うのですが・・・

えーーーーーー。

何も、期待しないでください。

レポじゃないですから。


一つも面白い事がありませんから。

ただの考察記事です。


[ 2012/03/20 16:05 ] 見学&のぞき&MM系 | TB(0) | CM(0)

上野・乙女塾(見学系)  ~セリクラよりはイイ~

上野。。。

都内在住でも余り下車する事のない駅のようですが・・・

地方住まいの私にとっては今も”東京の玄関口”であり”終着駅”であり始発駅でもあります。

(湘南新宿ラインが出来、近いうちに高崎線も東京まで乗り入れするようなんで、私ですら下車の回数は減っちゃいそうですけどね)

なので、上野には凄く馴染みがあるんです。



もう・・・随分と昔の事ですかね。。。

”出会い系”の掲示板とかがメディアで取り上げられ始め、電話ボックス近辺にたむろする女の子が激減した時代。

テレクラ終焉の時代。

『セリクラ』なるモノが登場したんです。


『セリクラ』・・・調べてください。興味あったら。

ザックリ説明すると今でいう出会いカフェにオークション形式を取り入れたアコギな商売です。

まともな神経なら(誰が利用すんの??)って店なんですけど・・・

まぁーーーマトモじゃなかったですからねぇ。

彼女・・・うーーーん、女の子の友達??知り合い??食事出来るような人が欲しかったんです。

で、利用しましたよ。セリクラ。上野の。

なんと・・・入会金で5000円。加えて免許のコピーまで!!!



消し去りたい記憶です。


忘れ去りたい過去です。




ハイ。その場所に。

看板もそのままに!!!

オープンしました『乙女塾


どう言ったお店なのかは省略します。

見学系(女子高生のぞき部屋)ですね。


■システム

30分2500円

60分4000円

指名10分・2000円


オープン記念?

30分+指名2回付で5000円

(私は利用しませんでしたが、指名付パックみたいな料金設定は良いでしょうね。

女の子に大きなメリットがありますし、店としても回転率は良くなるでしょうから)


■場所

駅近く。マルイ横、フレッシュネスの角を曲がり、ドトールの手前です。

”セリクラ”の看板があります。

書店横の急階段を登り、3階へ

(トイレはありません)


■キャスト

2000%、私の勘です。

現役は・・・居ないんじゃないでしょうか?

10代は沢山いそうですけど。

現役・・・ポイ子もいたので・・・そしたら・・・申し訳ないですけどね。

分からないです。


どちらかと言うと”黒髪少女”が沢山ですかね。

ロリ・メイド・アイドル系ですかね。

ギャル率は限りなく低いです。


うーーーーーん。。。


誤解を恐れずに書きますが・・・”そうでもない”です。(比・渋ギャ)

十分にカワイイ女の子も居ますけどね。


■店内

フロア自体が狭いです。

階段、直ぐに入り口。

右半分が女の子スペース。左半分が男性側。中央に仕切り(MM)な感じですかね。

手前5番~奥1番の5部屋。

個室の両仕切りはきっちりと施工された壁、背面は透けるほど薄い黒い布。

パイプ椅を置いてあるだけのスペース。狭いけど窮屈ではない。


女の子側のスペースは幅1.5メートルくらいですかね。

壁際に一列に並ぶ感じですね。


常に面と向かっている状態。

端から端まで全て見渡せる広さなので良いと言えばよいですが・・・

フロアで自由気ままにワイワイ騒いでいるのを見るのが好きな方には退屈でしょうね。

(女の子も相当に退屈そうでした。会話も基本的には横の子とって感じでしたし)


ミラーも見やすいです。

上部に蛍光とを配置しているのもグッドですね。

ニューオープンという事もあり総じてキレイです。

(ただ・・・パイプ椅子・・・やはり下に敷くタオルなどはあった方が良いと思います)



■総括

立地・・・って事もあるんですけど・・・私としては今後も行こうと思えるお店でした。

現状、ランキング”1位”ですかね。

(それぞれの店の良さがあるんで・・・何ともですけど)

と、言っても私はどうこう言える程、多くの店に行ってないです。


なんというか・・・

『名は体を表す』ですかね。

『女子高生のぞき部屋』・・・ある意味ホントにのぞき部屋になってました。

すた★ぷろさんのイズムを継承する者たち。。。


ある意味プロ!!!


そして・・・こうなると・・・もうね。ちょっと違うんじゃね??って。


ま、いざ”ガサ”or”規制”で閉店になったら死ぬほど悔しがって、泣いちゃうでしょうけどね。




読了感謝。




[ 2011/11/11 22:01 ] 見学&のぞき&MM系 | TB(0) | CM(0)