FC2ブログ






女を集団でレイプする

先週・・・勢いで書いた記事です。UPしちゃいます。

私は自称M男な訳ですが、AVのタイトルは幅広く見ています。
レンタルで借りられるモノだけなので本当にコアな作品は見ていませんし・・・ホモ作品も除外ですが。

もう、数年前の作品ですが・・・
「露出の撮影中にレイプされちゃう(どっきり)」と言った内容のAVがありました。
カメラマンや監督がいたらレイプも”予定調和”な演出になってしまうので、定点カメラや女の子にハンディを持たせて撮影をする訳です。
公園や男子・公衆トイレなどの”露出モノ”の撮影として。
で、、、そこに、ちょっと汚い身なりや作業着すがたの男が登場。して発情。レイプ!!!

”露出モノ”・・・今では一線級の女優さんもNGでは無い方が多いようなのですが、、、まぁ、言っても”過酷”な訳なので登場する女優さんはそれなりに、様々な修羅場を踏んできている訳です。本当の修羅場を。
そんな、女優さんたちでさえ突然現れた男(一人だけです)に声も出せない状況に陥ります。
息をのみ、とっさに逃げようとします。必至です。パニックです。
女性は必至に抵抗します。。。が、男の筋力と体躯でねじ伏せられます。危険を感じるのか・・・声も出せずに動きが鈍くなり、男を”受け入れたよう”に見えます。

「ヤダ・・・止めて」と力なく、抵抗するのが精一杯。凄惨なレイプの幕開け。



ま、女性にもよりますし、状況にもよりますがね。。。
全然、ヌケませんよ。僕は。こんな作品では。
僕にはどうこう言う資格はありませんので・・・レイプに関しては特にありません。

犯された女性がグッタリしている所にヘラヘラと媚びたニヤケ顔の監督が登場。。。
「大成功♪」って雰囲気ではないです。
まーーーこれも見てられない。。。

ロケ車に戻り、女の子が落ち着いた所でインタビュー。
フェミニスト曰く”二度目のレイプ”ですな。
(どう、感じたか?)を聞く訳です。

「驚いた??」
「ただただ、怖かったです」
「撮影って気付いた??」
「最初は・・・全然。。。」
「でも、、、ズボン脱いだ時にフニャフニャだったんですよね・・・そこで気づきました」

監督・・・苦笑。。。
「えっ・・・そんな早くに気づいてたの????」(←演出失敗。。。演技だった訳ですよね)
「ハイ。。。ホントのレイプならその時にはガチンガチンですから」

(んーーー辛い過去がありなのか?そのての)と僕は一段と凹む訳ですが・・・
ま、それくらい女の子は冷え冷えとした感情な訳ですね。恐ろしい程に冷静です。
”濡れてた”とかは言い訳にもならん訳です。



多分・・・レイプとかって一生、残る深い深い傷なんですよね。
被疑者に懲役が科されて数年。服役。(まぁ、これも一生の傷と言えば傷なんでしょうけど)
刑期を終えたら、ハイ、終わりです。

環境が良かったりすれば、何食わぬ顔で生活できるわけです。刑務所に入る事も無く。
法制化する事なんかは無理でしょうけどね・・・強姦罪とかはずっーーーと法務省かなんかにリストを残して置いても良いと思うんですよねぇ。。。だれでも検索できる場に。
職業への”縛り”を設けても良いと思いますし(それが、いずれ再犯を招く・・・なーーーんて言われますよね)

たぶん・・・レイプで起訴されても、シレーーっと数年後には教育者になる輩も出てくるんでしょうね。
集団レイプの主犯格がそのまま他学に編入して医者になるように。


んーーーー、結論。。。
いつの時代も”名家”に生まれるとイイ!!って事ですね。



スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/06/13 00:00 ] 日々精進 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyakuhunnsya.blog.fc2.com/tb.php/76-2a6b833e