FC2ブログ






年の初めのゴールドハンズ その2

続き記事です。
前回はプロフ写真の事で終わりました。


さて、HPには”女子更衣室”なるモノがあります。
当初は女の子が店での出来事を書き込む場・・・男子禁制との事でしたが、いつの間にか”BBS”状態です。
嬢への質問やプレイの感想、ちょっとした交流の場になっています。最近では嬢の名前まで公にしています。
まぁ、良い営業になっていると思います。。。
あれを見てお店に行く人や、女の子を指名する方も多いと思いますから。

私もそれらの情報とトップページを参考に今回、指名する子を決めました。
で、コースは「おしパラ」(お仕置きパラダイス)か「ギャル三昧」。
指名する子と、サブにつくであろう子を考慮して予約時間を決めました。

写真を見るために一度店に。
出勤確認して写真を見せてもらいます。正直、プレイが良ければそれほど容姿に拘りはありません。ただ、苦手な感じの女の子だと嫌なので、その為です。
期待せずに、名前を告げ写真を見ると・・・ストライク。。。ど、ストライクです。
否が応でも期待は高まります。。。
(あぁ~~~よかったぁ~~。迷って良かった!!この作戦で良かった!!)と。

ただ、「おしぱら」と「ギャル三昧」に関しては、その時の店の混雑状況では”お断り”の事態もあると念を押されました。
不景気で風俗業界もなかなか大変なようですが、この店は良く入っていると思います。
コース時間や単価は不明なので”薄利多売”で、もしかしたらそれ程右手ウチワでは無いのかもしれませんが、成功している店ではあるでしょう。
受付時に人がいなかった事はありませんから。
暗黙の了解でじっくりと観察する事はしませんけど・・・皆さん普通・・・むしろ男前でオシャレな方が多いです。年齢層も全般若いのではないでしょうか。。。


所用を片づけて、再度受付!!
・・・「ギャル三昧で大丈夫ですか??」・・・気がかりだった事をまず聞きました。
受付に座る男、その後ろ、パーテーションで電話やスケジュールを管理している男のやり取り・・・。
「大丈夫そうですね!ご案内できます」
(やったぁ~~~~。第二関門突破!!)

「では。ギャル三昧。ツバをオプションで!」「タイプは・・・Aで!!」
お金を支払い、ルームに移動します。

今回、指名したのはKさん。。。うら若き乙女です。まだ、10代です。。。
んーーーー冷静に考えると、マネーパワーでイケない事をしているんだなぁ~~~と思いますが。。。
ま、そんな背徳感もエロと快感に変えてこそ変態ですからね。
ルームに入り、ドキドキしながら待機。久し振りなんでちょっと緊張します。
でも、この時間も良いものです。

コンコン。「どうぞ!!」。。。対面。「こんにちは。Kです♪」
・・・(んーーー写真マジック!)と言えなくもないですけど、とってもキュートです。このお店の女の子の中では上位に位置するビジュアルだと思います。
簡単な挨拶。。。すると、早速、「じゃ、脱いじゃってください」

(焦らしなが、脱がして欲しいなぁ~~)とちょっと思いましたが、さすがに若い子前にして照れもあり、そそくさと脱衣します。
彼女も床にバスタオルを引いたりして、準備をしてくれます。(床が冷たいので)
パン一になり、「全部・・・ですか??」「うん。。。」

(イカン。。。完全に空気に呑まれてる。。。このままだと、、、普通に手コキになってしまうかも・・・)
「Kさんはまだ新人さんだっけ??」
「えっと。そんな事はないと思いますよ。半年以上いますからねぇ」
(・・・???ん・・・女の子情報は上位に記載されてたから・・・新人だと思っていたけど・・・)
「そっかぁ~。良かったぁ。じゃ、大丈夫だと思うけど・・・ちょっとMなんだよね。僕」
「ハイ。このお店、M男君ばかりですから。ハハハハ」
「ハハハハハ」

「じゃ、大丈夫だね」
「大丈夫です。なにか、して欲しい事とかってありますか?」
「んとね・・・。恥ずかしい系かな」
「わかりました!!じゃ、始めましょう!!」
「お願いします!!」

「では、パンツを脱いでください」
(んーーー大丈夫かなぁ~)
「横になりますか??」
「あ、お任せしますよ。Kさんの言う事を聞きますんで」
「・・・じゃあ、拘束!!」
「はい」

天井から拘束するための道具がぶら下がっています。それに手を繋がれます。
僕は、正直これが好きじゃないんですよね。。。完全に自由が奪われる・・・って事もありますし、天井が気になったりしますので。体制の自由も無くなりますから・・・。
でも、、、嬢、女の子側には良いアイテムだと思います。
男は完全に”手”を出せなくなる訳ですからね。。。

(まぁ、チャンスがあったら外してもらえば良いか・・・)
と、そんな事を考えつつもすでにギンギンで恥ずかしくなってます。
僕は拘束され立ち、彼女が正面のベッドに腰掛けます。
「恥ずかしい~~」や「チョォー変態」「キャハハっ」などのお決まりの言葉責め。

始まりです。



中途半端ですが、、、つづきは後日に。



スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/23 21:00 ] オナクラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyakuhunnsya.blog.fc2.com/tb.php/59-3e345a20