FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横浜 J-KEN(女子高生見学クラブ)~短評・前編

昨年11月くらい、いつもチェックしている『2ちゃん』のスレタイに『女子高生見学クラブ』なるモノを発見した。

(あぁ。妄想ネタかヤーさんの放漫経営のイメクラだろ)と思い込んでいた。

が・・・どうやら、、、違うらしい。

ちゃんとした店として、営業をしているらしい。

そう、神奈川・横浜で営業出来ちゃってるらしい。


そして、検索。検索。検索。

勝手にリンクしちゃいますけど・・・『生殺しレポート 』(JINさんのブログ)などがその様子などを丁寧に描写している。



寒い季節。

片道3時間以上。往復で5000円を超える電車賃。

正直、疑問を感じ始めていた横浜遠征。。。

そんな、まともな理性を完全に払拭してくれましたぜ、JK!!!


ハイ。

ドン、『女子高生見学クラブ J-KEN


■J-KENとは

HPを見て頂ければ良く分かると思います。(じゃぁ、このレポいらなくなっちゃうんで、一応)

制服の女子高生を間近に見ながら、その会話なども堪能出来ます

ただ、マジックミラー越しです。ですけど、だからこそ、ちょっとエローい目でガン見してても変態扱いはされません。

女の子との接触(全ての意味で)は一切ありませんし、出来ません。そういう店では無いです。

ちなみに、店の受付などにデカデカと書いてありますが、店外で女の子に接触しようとした場合には、

即警察に連絡をしますとの注意書きもあります。

ご丁寧に担当刑事さんのお名前付きで。


※風俗店ではありません!!!


■場所

以前は横浜駅・西口に店舗を構えていたようですが現在は移転して最寄り駅は関内駅です。

京急の日の出駅からでも同じような距離感だと思います。

余程の土地勘がある方以外は地図に加え、ストリートビューでビルの入り口の画像などは確認をして置いた方が良いと思います。

(夜間では更に分かりにくいです)


■店舗

雑居ビル。

クラブやスナックが入るフロアの一つが『J-KEN』です。

到着時にボヨンとワンクッション入る程にボロいエレベーターで上に。

降りて左。通路を挟みすぐの右手が入り口です。

当たり前の事ですが、他の店舗は業者の看板ですが・・・ここは、シルバーのシートを切り抜き、マジックで『J-KEN』とあるだけ。

まるで、女子高の文化祭です。


でも・・・それが斬新。で新鮮。POPです!!


入り口の前にたった瞬間に”教室”のような騒ぎ声。。。


恐る恐る扉に手をかけると、手ごたえ無く開く。

暗い店先。2メートルくらい先のカーテンから見切れる女子高生と、部室か!!と思うようなジャージなど衣類が散乱した棚が目に飛び込んできます。

そして、キャッキャッ、キャッキャの談笑の声。そして・・・女子の臭いがモワンと。。。


(・・・・・・・・あ・・・開けちゃった・・・・どうしよ・・・・)とうろたえていると、ひょこっと可愛らしい女の子が受付の机越しにこちらを見ています。

「ど、ど、ど、、、、ど、、、土禁ですか??」(完全に挙動不審のオッサンです)

「あ、どうぞ」

「大丈夫ですか??」女の子に聞かれちゃ嫌だなぁ~って意識からか声、殆ど出せてません。自分自身がやっと聞こえる程度の声なので、受付の女の子も訝るような目をしてました。


想像以上に若くて可愛らしい女の子(グローブのkeikoさん風)なので・・・あわてました。


「あの・・・あ・・・あ・・・あの・・・入れますか??」

「えぇ~~~~混んじゃってるんで~~~~2時間後になっちゃいますねぇ~~」

「え・・・・う・・・・・あ・・・・・いいです。大丈夫です」

「は~い。じゃぁ~~~コレ」

ペラ紙一枚に時間をササッと記入し、渡してくれます。

「・・・・・・・・・・・・・この時間・・・くれば・・・イイですか??事前に連絡とか・・・・」

「来てもらって大丈夫です」



横浜時には現在のほぼ倍の部屋数があったそうです。(その代わりに激セマ)

現在はA・B・C・F・Hの5部屋のみ。

こんな店ですが、まぁ、繁盛しているようです。

因みに、基本、電話予約などは出来ません。


賛否両論はありますが・・・とにかく、シンプルな経営。(私は素晴らしいと思います)

受付の女の子の”場面”で状況はチョイチョイ変化しますが、”行って来い”で大らかに行きましょう。



■料金

個室利用料が60分3000円です。


指名制度があり、1指名が10分単位。料金が内容により1000円・1500円・2000円と異なります。

(と、言っても自分のミラーの前に来てくれるだけですけどね)

指名の時間は(基本)個室利用料とは別なので、指名するごとに部屋の利用時間は長くなります。


たとえば2回指名すれば10分×2で20分間は延長出来る訳です。

(1時間の入室に指名が6回なら2時間居れる訳ですね。)

この説明もHPの方がわかり易いと思います。


ただ・・・混雑時などにはこのルールは適用されません。

(時間を1分でも超えると、罰金とか退去勧告されるとかは無いと思いますが・・・)

多くの人たちが利用しよう、入店しようと訪れてます。

その客をさばくのは受付の女の子、ただ一人です。(他に従業員もいるようなのですが)


「指名したろ!!!時間、延長だろ!!」とヤボな事は無しにしましょう。


店の混雑&待ち人の状況にもよると思うので、指名したからには必ず延長したい!!と思う方は、その辺りの事は事前に確認してから指名をすると良いと思います。



さて、指名の仕方。タイミングですが・・・自由です。

(基本、”場面”なんでしょうね。細かいルールはありません)

私は、狭い部屋&狭い通路をウロウロしちゃいましたが・・・

スマートなのは”ルームから受付にTEL”です。


「もしもし、Cにいます。14番にイスで!!」でポストペイ。


周りの方々にも迷惑を掛けませんからね。ゴソゴソ、ガサガサと。

受付の女の子も楽でしょうし。


恥ずかしい事、背徳的な事が好きって方は部屋から大声で叫ぶのありかもしれません。

女子高生たちは・・・爆笑かドン引きでしょうけどね。




短評なんですけど、今回はここまで。

後半に続きます。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2011/01/30 22:11 ] 性感&その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyakuhunnsya.blog.fc2.com/tb.php/179-43d9727c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。