FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池袋・MAX ~マットヘルス~ その3

寒い雨空の中をてくてくと歩き、時間を潰す。
店探し、そして、この”待ち”時間が何とも言えない気分になる。
もちろん”良い”意味でだ。


予定より少し早めに店に着く、エレベーターを出て、右手の突き当り。
レースのカーテンで仕切られた一角が待合室。
僕も含め、7人くらいの方々いたと思う。年齢は、様々。
皆目的は一つ、イヤラシイ事をするわけだが・・・M性感やオナクラのように変態的な店ではないからなのか、
何となく、待合室の雰囲気も健全である。
”男”の集団・・・そのままの雰囲気。


受付でナンバーカードを受け取っているので、その番号を予約や来店順で呼ばれていく。
舞い合い室を背に通路右に、もしかしたらちょっとした女の子の待機所があるのかもしれないが・・・これは不明。
通路左に小さな小部屋。
女の子が先にそこで待機。ナンバー呼ばれると、その部屋で女の子とご対面。
そこから、各階の女の子の受け持ち部屋へ手をつなぎながら移動。


さすが、リピーターも多いのか、その対面部屋から

「久しぶり~~~♪来てくれんだね。寒かった??」などと黄色い声も聞こえてくる。


結局。待合室で15分くらい待ち。いよいよ僕の番。
いつもは?僕が部屋待ちする側だが、今日は逆。


緊張。。。


「どもーーー、こんチャ~♪」
「こんにちは♪」
「ワオぉ!!チョーキュートじゃん!!カワイイねぇ~」
「へへへ・・・そんな事・・・」
「あれ~~~照れてる照れてる??そこも、カワユイ!!」
「テヘへ」
「ヨシ!!じゃ、行くぞ!!!」
「うん。」


と・・・こんな事を頭では思い描いていたのですが・・・。

実際には。

「こんにちわ~」
「あ・・・どうも・・・」

(緊張で顔、ひきつる)

「では。移動しますね」
「あ・・・はい」
(手を出され、恐る恐る握る。それも、指先の方をチョコンと)
出だしから完全にキモい、ネクラヤローを露見させてしまう。


受付が5F
の上下数回がこの店舗の所有のようです。
以前はソープが入っていたらしく、作りはマット店には申し分ない装備です。
6~8畳ほどの個室。3分の1が”陸”ファッションヘルスにある様な簡易ベット様式。
3分の2が一段下がり、タイル張り。シャワー&浴槽。(カプセルサウナ)
コントに出てくる”金色”じゃない、最近主流のカクカクのスケベ椅子。(”くぐり”も楽々な訳ですね)
銀色の大きなエア・マットが壁に立てかけてあります。


指名したK嬢。公称では23歳。

セクシーでキレイなお姉さんでした。(全然、年下でしたが)
とても、大人。落ち着いた雰囲気です。
コースは45分。13時前なので金額は13500円。
写真指名が2000円です。

「スゴイ、混雑ですね。。。いつもこんなですか??」

と問うと・・・丁度、『キャンペーン中』との事でした。
同じ時間帯。フリーで30分なら、なんと8000円!!!!!
多少、簡略化されるようですが、サービス内容は同等との事。


これは・・・退店時に思った事ですが。
(あの、内容で8000円。。。いつも行ってる手コキ店・・・ましてオナクラ。。。)
(アホらしいなぁ~~~。女の子ももチョイ、ガンバレや~~~)と。
脱ぎも触りも・・・献身的なサービスも無し!!
まぁ、精神的に負担が大きいのかもしれないけど・・・”高い!!!”も納得かもねぇ。



「時間。有効に使わないと、勿体ないですよ!」
「あ・・・そうですね」
服を脱がそうとしてくれます・・・
「おぉぉ。大丈夫、ダイジョブ!脱ぐよ」
「フフ。謙虚なんですね。。。」

まーーーーーーーーしっかり、してる。丁寧。大人。
しっかし、僕。そう言うのに完全に委縮しちゃうんですよねぇ~。
慣れてないだけなんでしょうけど。


すみません。また長くなってしまったので・・・次回で”完”です。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2010/02/13 15:21 ] 性感&その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyakuhunnsya.blog.fc2.com/tb.php/132-21edfa22








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。