FC2ブログ






巨星堕つ・・・新宿・のぞき部屋ピンキー

一つの時代が終わった。 そう言っても過言ではない。


今回も思い出話。終わりは本当に突然でした・・・

ネットで”閉店した”と目にしたけど、信じてはいませんでしたが。年初に店にいったら閑散としてました。本当に閉店していた。


『のぞき部屋ピンキー』初めてこの店を知ったのはまだ、高校生くらいのころ。当時、「トゥナイト」というTV番組で山本晋也監督が紹介しているのが初でした。

(・・・東京にはスゲー店があるんだなぁー)と。。。


実際に足を運んだのは二十歳過ぎてから。最初は・・・勇気がいりました。。。

ボッタクリとかよりも”恥ずかしい”って気持ちが強かったと思います。

風俗。百聞は一見にしかず!!!その当時から店のHPや風像情報サイトなんかで簡単なシステムは紹介されていたので、オチンチン、ギンギンにさせながら出来るだけ多くの情報を持って店へ。


場所はちょっと信じられないのですが、区役所の正面。

大変、分かりやすい。

加えて「のぞき部屋。ピンキー♪」と案内放送が道路に流れている。

でも、正面をいったり来たりしましたね・・・(今ではその初々しさが懐かしい。。。)

結構、人通りもあるし、雑居ビルの二階にあるのだけど1階も2階もアダルト系の店なので。


今更、詳しくレポって意味はないので簡単に。(検索すると動画サイトで紹介されてるもがあります)
乱一生の「のぞき部屋探訪」などです。


2階に上がるとビデオ店があり、ピンキーがある。

ポツンとバイトの方が座っているので入場料。わずか2000円。(カードがあると1500円)

カバンなどの荷物は預けなければならない。(盗撮防止のため)

カーテンの奥、ソファーがある待合に。ショーは1時間に1回のペース。


盗撮。見つかるときっと怖い思いをすんるんでしょう。加えて、免許証などがコピーされ受付に晒されます。

それでも、後を絶たないのか、途中から天井に防犯カメラが設置されてました。


女性二人のショー(15~20分)だけで帰るもよし。

どちらかの女性を指名してプライベート・ダンズ(1000円)手コキ(2000円)やゴム・フェラ(5000円)のサービスを受けるも良し。


私は、ショー・プラダン・手コキがお決まりでした。

価格も大きな魅力でしたが、一晩は雰囲気です。空気感・・・ですね。。。

たぶん、、、ソープで豪遊できる経済力があっても通っていたと思います。


音楽とアナウンスが流れ個室に入る。・・・ショーが始まる時の興奮は、price less!!

お金で買えない価値がありました。。。

本当に残念・無念です。


女の子のレベルも非常に高かったです。

僕なんかじゃ口もきいてもらえないような、美しい女性や可愛らしい女の子が”晒しちゃう”訳ですから。

(最初の頃はエロよりも、その事がショックでした。ちょっと女性不審になりましたね)


その後、働いていた女性が大塚で派遣型ビデボとして。

今現在は歌舞伎町で派遣型で営業しているようですが・・・詳細は不明です。(知りません)

(ここ最近、また閉店したような・・・)





スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/06/08 12:24 ] 手コキ風俗 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyakuhunnsya.blog.fc2.com/tb.php/13-022f6e3a