FC2ブログ






3D ビエラ

3D映画。昨年、辺りからアニメ作品を中心にグッと増えてきました。
数年前『スパイ・キッズ』が3Dで見れる!!なーんて大きく謳って赤青のメガネ。。。
(ハリウッドでまだ、この程度なんだ)と心底ガッカリしたものでしたが・・・テクノロジーの進化を舐めたらアカンですね。
(ありゃ、昔のエロ本の袋閉じと同じでたしからね)

私、映画・・・3Dの映画を見た事なかったのですが、
昨日出先でパナソニックさんの『3Dビエラ体験会』で初視聴してまいりました。

2010年には一般販売されると言われてる、TVです。(現・パナソニック ビエラ)
専用のTV、プレーヤー、DVD、そしてシャッターメガネ(左右の眼で立体感をだすため)必須。
で、TVで立体的にモノを見せちゃう訳です。


3D。

イラストなどで見ると”飛び出る!!”って事を一番に表現しているようですが・・・
正直”飛び出る”感じはありません。
見るモノによってはそいう感じもしますし、メーカーも”飛び出る!!”感をだそうと意図的に『迫る』映像を表現しようとしていますけどね。

・・・う~~~~ん。そんな事よりも



奥行・・・

ハンパねー!!!




事になってました。
自然な感じで。
奥行を”実物”のように感じるので、ライブ感とリアル感・・・臨場感は秀逸です!!
まさに、テレビを超えていました。。。

笑っちゃいました。スゴ過ぎで・・・。

”映画”を全面に押し出してますが、映画自体が非現実・非日常なので、
それよりもスポーツやステージ(歌・芝居)などを写した映像に強い感動を覚えました。

アレは・・・見たら、絶対欲しくなっちゃいますね。。。
”飛び出す映像”・・・どうしても子供騙しな映像を想像してましたが・・・
まさに、革命でした。。。


これは、嘘か本当か分からない話ですが、ソニーのベータがVHSに敗北したのはブルーフィルム(今で言うAV)を巧みに使ったマーケティング、、、街の電機屋がAVを貸したり、オマケで付けたりしたら、爆発的に火がついた。
で、一気にVHSが広まろまったって話がありますが。

パナソニックはAV制作会社に機材を格安で提供するべきでしょうね。。。

60%近く薄型・デジタルテレビが普及し、価格も安くなり、さらに機能が進化しているなか『3D』を選ぶ・・・そして、さらに買い変えるためには”キラーコンテンツ”が必要です。
映画を3Dで見たけりゃ映画館に行けばいいですが・・・アダルトなら、そういう訳には行かんですし・・・なによりあのクオリティがあれば・・・機材&ソフトが多少割高でも、買う人間は絶対にいる!!!!

アイデアポケットさん辺りが、3DでTVの発売に合わせて作品を発表するなら・・・
僕は、3DをTVを絶対に買う!!!!(全部で100万以下ならね・・・理想は50ですが)


はぁ~~~、スゴイ。。。

昨今のIT家電の進化の凄さに”慣れ”始めていましたが・・・

久々に感動しましたねぇ。

やっぱり、長生きはするモノやねぇ。



スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/10/10 15:00 ] 日々精進 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyakuhunnsya.blog.fc2.com/tb.php/104-24d519b3